成田市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

渋滞と交通事故の関係

皆様こんにちは!
成田市交通事故治療・むちうち.comです。

リオオリンピックが閉幕しましたね。
開催期間中は、毎日、寝不足が続いていた方も多いのではないでしょうか?
日本のメダル獲得数は、アメリカ、イギリス、中国、ロシア、ドイツに次いで
6位の41個と、史上最多のメダル獲得数となりました。

一所懸命に競技している姿を見るたびに、胸が熱くなりました。
きっと、大会に臨むまでに
毎日血のにじむような練習をしていたのでしょうね。

体操の個人総合に出場した内村航平選手も
最後の最後に逆転し、見事に連覇を果たしました。
受賞後の会見では、外国人の記者から「あなたは審判に好かれているのではないですか?」
といったような、質問も飛びましたが
内村選手と最後の最後まで優勝争いをした銀メダルの選手が
「いつも彼は高い得点を取っている、今の質問は無駄だったと思いますよ。」
と答えたそうです。

これは、きっとお互いの努力を知っていて、
互いが、最大限の努力をしたからこその言葉だったからこその言葉だと思います。
次の東京開催は4年後、2020年の夏。
最高のお・も・て・な・しができるよう、
日本全体で盛り上げていきたいですね。

さて、本日の成田市交通事故治療・むちうち.comでは
”渋滞と交通事故の関係”について触れてみたいと思います。

今年から初めて制定された
8月11日(木)の「山の日」を含め、
今年は、11日~16日くらいまで
お盆休みをとられた方が多かったようです。

その為、連日高速道路も渋滞し
東北道の西那須野塩原インターチェンジを先頭に39キロほどの渋滞、
東名高速でも伊勢原バス停付近から37キロほどの渋滞など、
各地で混雑が見られました。
道路が渋滞をすると、交通事故が起きやすいのは周知の事実です。

渋滞をした日と、事故の発生件数のランキングは重なっている日が多く、
交通事故と渋滞の関連性が示されているそうです。
また、調査によると渋滞での交通事故は、
高速道路での事故の発生件数の
約2割を締めると考えられています。

道路渋滞が起きますと、
ドライバー自身や、同乗している人がイライラしたり、
トイレを我慢したり、眠気を我慢したりしなければならず
ストレスが溜まってしまいますし、
また、どうしても渋滞で車が中々動かず、
注意力が散漫になってしまいます。

その為、よそ見したり他の事に気を取られ、
前の車に追突してしまったりすることもあります。
このような”渋滞時の事故”を避けるためには、
車間距離を十分に取り長時間続けての運転を避けること。
小まめに休憩をはさみましょう。
また、日頃の疲れが溜まった状態そのままに
ハンドルを握らない
ようにしましょう。

しかしながら、事故に遭わないように細心の注意をはらって
運転をしていても、後続車両にぶつけられてしまったりなど
突然の交通事故に巻き込まれてしまうケースもあります。
もし、交通事故にあってしまい
むち打ち症足のケガなどの損傷を負ってしまった場合は、
是非、成田市内の交通事故治療専門の整骨院までご相談ください。

成田駅前整骨院
成田公津の杜整骨院

あと夏休みも残り1週間、
事故のないようにお過ごしください。

成田市交通事故治療・むちうち.com

成田市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。