成田市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

自賠責保険基準での休業補償|成田市

皆様こんにちは!
成田市交通事故治療・むちうち.comです。
昨日、やっと梅雨明け宣言が出されました!
本格的な夏のシーズン到来です。
この梅雨明け直後はもっとも「熱中症」の危険性が高いそうです。
暑さに身体が順応できずに、熱中症となってしまうからと言われています。

熱中症予防のためには、

・こまめな水分補給
・風通しの良い服装を心がけること
・栄養バランスのとれた食事をとること
・疲れをためないよう、しっかりと休養をとること
・質の良い睡眠をとること

などが重要です。

また、汗腺が発達しておらず、背も小さいことから
大人よりも小さなお子さんの方が、
アスファルトからの照り返しを受けやすいことや、
ご高齢者の方は、暑さを感じにくくなっていたり、
汗もかきづらくなっていることから
特に「熱中症」には注意が必要です。

時に、熱中症は命を奪う危険性もありますので
くれぐれもご注意ください。

さて、本日の成田市交通事故治療・むちうち.comでは
「自賠責保険基準の休業補償」について
お話しをさせて頂きたいと思います。

突然の交通事故に遭ってしまい
会社を休まなければいけなくなってしまった場合、
様々な不安が心をよぎるのではないでしょうか?

そのうちの大部分を占めていると言っても過言ではないのが
仕事を休んでいる間の収入に関することではないでしょうか?

交通事故による休業補償は、
意外にもご存じの方が少ないのですが
交通事故での被害者の方が事故によってお怪我をされ、
収入が減少してしまった場合、
自賠責保険基準では原則1日5700円が支払われます。
もし、5700円を超える額の収入があると証明できる場合には、
19000円を上限として、
それぞれの勤務体系に応じた計算式に基づいた金額さ支払われます。

1.給与所得者の計算式

過去3ヶ月間での1日の平均した給与の額を基本とし
交通事故の前3ヶ月間の収入(基本給+付加給与)÷90日間×認定された休業日数

2.アルバイト・パートの計算式

日給×交通事故の前3ヶ月間の就労した日数÷90日×認定された休業日数

3.主婦の方の計算式

5700円×実際の通院・入院日数

雇い主などがいないことから証明が難しいことから、
他に代わりに家事をする人がいないという自己申告書の提出を求められる場合もあります。

4.事業所得者の計算式

交通事故に遭ってしまった前の年の所得税確定申告を基準にして
1日当たりの平均した収入が算出されます。

このように、自賠責保険基準での休業補償は
勤務体系によっても、算出方法が異なります。
成田市には交通事故治療をおこなっている
クラシオングループの整骨院が2院ございます。

成田駅前整骨院
成田公津の杜整骨院

どうぞお気軽にお問合せください。

成田市交通事故治療・むちうち.com

成田市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。