成田市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

交通事故後のレントゲン

今日は「レントゲン」について
お話しをさせて頂きたいと思います。

交通事故に遭われた時、
まずは病院に行って診断を受けます。

その際、レントゲン撮影をすることがあると思いますが、
例えばむち打ちの痛みがあっても
外傷がない場合は「異常ありません。」と
言われることが多いです。

痛いのに異常がないというのは
どういう意味なのかと思うかもしれません。

そもそもレントゲンは骨の異常を診るものなので、
お医者様の「異常はありません」というのは
「骨に異常はありません」ということなんです!

しかし、むち打ちというのは
骨以外の筋肉、靭帯などの軟部組織と
呼ばれる部分の損傷になるので、
レントゲンでは写すことが難しいのです。

むち打ちに限らず、
レントゲンで骨に異常がないのに
痛みがあるという方は、
軟部組織の損傷が原因かもしれません。

そのような場合は、
当院の交通事故専門治療を 是非、受けにいらしてください。

成田交通事故治療・むちうち.com

成田市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。