成田市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

阪急梅田駅前で車の交通事故|成田市

皆様こんにちは!
成田市交通事故治療・むちうち.comです。
さて、2月も終わりにさしかかりましたね。
来週には3月に突入しますね。
しかし、まだまだ寒い日がつづいております。
また、乾燥の季節でもありますから
体調を崩されないように、お気をつけくださいね。

昨日、正午過ぎに関西でも有数の繁華街
大阪市北区の阪急梅田駅のそばで
乗用車が歩道に乗り上げ、運転していた50代男性と通行人の方含め、
3名の方が心配停止、11名の方がケガをされてしまいました。
現場はスクランブル交差点で、
歩行者と車両が分離されている信号機が設置されていました。
この信号が交通事故当時、車両の方は赤信号だったと見られています。
車は黒のプリウスで、目撃者と現場の様子を確認しても
ブレーキをかけた様子は見られなかったという事でした。

歩道に乗り上げた車はつぎつぎと歩行者をはね、
大阪新阪急ホテルの花壇に衝突してから止まりました。
運転手の男性は特に持病はなかったという情報がありますが
病院へ搬送されたときに、心臓付近の大動脈が腫れている様子が確認されたとのことです。

また、目撃者の情報ですと、事故当時の運転手の男性の様子は身体がのけぞっていた。
という情報もありました。
これから、司法解剖をおこなって詳しい原因がわかることになります。

しかしながら、このような車が歩道へ突っ込んでしまうという交通事故が
後をたたないのは何故でしょうか?
記憶にある中でも
昨年の10月の末に宮崎市の繁華街でも、車が歩道に乗り上げ
通行人をはねるという痛ましい交通事故によって
尊い命が奪われてしまいました。

どんなに日頃から信号を守り、車に気をつけていても
歩いているときにいきなり車が突っ込んできたのでは
到底よけきれません。

決して人ごとではない今回の交通事故
もしかしたら自分が加害者になっていたかもしれません。
もしかしたら自分が車にはねられてしまっていたかもしれません。

交通事故の原因は様々考えられるのですが、
今後またこのような痛ましい交通事故をくり返さない為にも
ひとつひとつの交通事故原因をしっかりと追求し、
何らかの対策を講じる必要があるのではないでしょうか?

交通事故直後の報道も大切ですが、
私達に今求められていることは、
しっかりと今後、この交通事故の原因を認知し、
何らかの対策がなされればしっかりと
社会全体でそれを遵守していくことではないでしょうか?
それは、私達の暮らしの安全につながっていく
とても大切なことだと感じます。

成田市交通事故治療・むちうち.com

成田市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。