成田市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

赤ちゃんが乗っていますステッカー|成田市

皆様こんにちは!
成田市交通事故治療・むちうち.comです。

先週末のバレンタインデーは
とてもあたたかな陽気につつまれ
一気に春が訪れたかのようでしたね。
しかし週明けはまた一転、冬の季節に逆戻りしてしまいました。
急激な寒暖の差に、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
ビタミンの摂取を心がけ、
十分な睡眠休養をとって疲れを溜めず
体調を崩さないように気をつけましょう。

そしてこれから春に向けて、
「花粉症」の季節に入ってきます。
早い方ですと、すでに”くしゃみ””鼻水”
などの症状が出ているのではないでしょうか?

そして症状緩和の為に服薬をしている方も多いのではないでしょうか?
花粉症の薬の中には、
服用後、眠気や集中力、判断能力の低下を招くという副作用から
服用後の運転を禁止している薬もありますので、
これから益々、花粉まっさかりの季節に突入していきますので
ご注意くださいね!

さて、本日の成田市交通事故治療・むちうち.comでは
「赤ちゃんが乗っています」「BabyinCar」ステッカーについて
お話をさせていただきたいと思います。
このステッカーを貼っている車を
街中で見かける機会も多いのではないでしょうか?
しかしこのステッカーの本当の意味は
あまり知られていないのかもしれません。

実はこのステッカーが出来た理由には
下記のようなエピソードが伝えられています。

ある、アメリカの夫婦の乗っている車が
交通事故に遭ってしまいました。
夫婦はレスキュー隊に救出され意識不明のまま、病院へ搬送され
一命は取りとめました。
しかし数日後、目を覚ました後女性の発した言葉に
周囲は凍りつきました。
「私の赤ちゃんはどこにいるの?」
その後、後部座席から赤ちゃんのご遺体が発見されたのです。
この出来事から、交通事故に遭ったご夫婦は
二度とこのような悲劇をくり返さない為にも、
ステッカーで”もしこの車が交通事故に遭ったら
赤ちゃんをまず救出してください!”という意味をこめ、ステッカーの普及につとめた。
実は、このエピソード真偽のほどは不明とされているのですが
交通事故においては、様々な状況が考えられます。
ありえない状況とも言えないのではないでしょうか?

もしこれから街中でこのステッカーを見たら、
「車間距離を十分にとること。」もそうですし、
普段走行される際と同様にお互いに譲りあい、助け合うことが
私達ドライバーには求められているのではないでしょうか?

成田市交通事故治療・むちうち.com
成田市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。