成田市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

むちうち症の種類

みなさん、こんにちは。
非常に強い寒波がきてますね。
交通事故についてお伝えしたい事がありますので
書かせて頂きます。

むち打ちには、いろいろ種類があり症状も異なります。

1] 頚椎捻挫
これはむち打ちの中でも最も多く、全体の約70%を占めており
頚椎の骨と骨の間の靭帯や
関節包と呼ばれる袋に損傷を起こすもので
首の痛みや圧痛、運動制限をきたします。

2]バレリュー症候群
頚の交感神経と呼ばれる自律神経の刺激症状で
内耳や目、心臓、咽喉頭の症状で
内科や耳鼻科では他覚的所見に乏しいので
自覚症状がメインになります。

3]神経根症状
脊髄で運動神経と知覚神経が集まっている所を神経根といい、
この神経の周りが腫れたり引っ張られたりすると
損傷され神経がコントロールしている所に症状が出ます。

4]脳脊髄液減少症
脊髄や頭蓋骨を巡っている脳脊髄液と呼ばれるものが減少し、
頚部痛、慢性的な頭痛吐き気、
めまい、倦怠感や思考力、記憶力も低下する症状です。
主にこの4つがむち打ちとしての種類であり
一般的に首の前後の可動域が60度で
それを超えると上記の様な症状が出ます。

また事故後の後日に、痛みが出る方もいますが
事故後は興奮状態で症状に気づかない方もいます。

事故で首以外に症状が出る場合もありますので
気になる方は当院までお越し下さい。

成田市交通事故治療・むちうち.com

成田市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。